水道修理の依頼は指定給水装置工事事業者がお勧め

水漏れやトイレの詰まりなどの突然の水回りのトラブルに電話一本で出張修理してくれる水道修理業者ですが、中にはおざなりな工事で高額な料金を要求するような仕事内容に問題のある悪徳業者も存在するのが実情なので、優良な業者を慎重に選んで依頼することが大切です。

とはいえ、実際に優良な業者とそうではない業者を見分けるのは素人にはなかなか難しいものです。こうしたときに一定水準の仕事をしてくれる業者を見分ける目安となるのが、その業者が水道法に基づいて定められた「指定給水装置工事事業者」の指定を受けている指定工事店であるかということです。

指定工事店になるには、水道修理に関する専門知識と技術を持つ経験豊富な人材であることを保証する「給水装置工事主任技術者」の国家資格を持つ社員が在籍し、適切な工事を行うために必要な設備・機材を有する事業者である必要があります。また、適正な工事と事務手続きをしっかり行える事業者であるかも指定を受けるための審査項目となっています。

つまり、指定工事店に修理を依頼することで、おざなりな工事を行うような問題のある業者と遭遇するリスクを回避できるというわけです。なお、指定工事店の審査と監督は、現在では厚生労働省が定めた基準に基いて全国の市区町村の自治体が独自に行っています。また、指定工事店の情報公開も各市区町村や水道局のホームページで行われているので、水道修理を業者に依頼するときには、その業者が指定給水装置工事事業者の指定を受けている指定工事店であるかをよく確認してから依頼すると安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *